キャッシャーを目指すならお店の選び方に要注意!


2017年03月22日 15:08


満足度の高いお店で働くには?

どんな業種にも、そしてどんな職種にも言えることですが、勤める会社やお店によって働き方には違いが出てきます
働き方に違いがあればお給料の額も変わってきますし、働く人の満足度も変わってくるもの。

キャッシャーもそうで、夜のお店のキャッシャーという仕事ならどのお店で働いても同じ、ということは決してありません。
お店の選び方を間違えてしまうと、安いお給料でキツイ仕事をやらされてしまい、とても低い満足度に甘んじなければならない、そんなことも考えられるのです。

できればそんな働き方は避けたいですよね。
楽過ぎる仕事なんて無いかもしれませんが、少しでも満足度の高いお店で働けるよう、しっかりとお店を選ぶようにしてください。

キャッシャーの求人を比較する

お店を選ぶ時には、キャッシャーの求人をできるだけたくさん比べてみましょう。
それぞれのお店が出している求人には、例えばお給料だとか細かな仕事内容、働く時間や休日について、応募資格や待遇などについて書かれています。
それぞれの求人のそれぞれの項目欄を比べて、応募するお店を決めていかなければいけません。

何を優先して働きたいか

優先順位は人それぞれです。
お給料の額や福利厚生などの待遇面を重視する人もいれば、仕事内容に着目して選ぶ人もいるはず。
キャッシャーと言っても、レジ対応だけではなくて、シフト管理とか案内とかまで任せられるお店もあるので、細かいところですけど、こういう点にも目を向けておきたいですね。
あとは、正規雇用か非正規雇用かで選ぶ人もいるかもしれません。

待遇面や福利厚生で選ぶ人は、高待遇のお店を発見した時は必ず「なんでそこまで優遇されているの?」と疑問を持つようにしてください。
もしかしたらとても厳しいお店で、次々と人が辞めていくから待遇が良くなっているのかもしれませんよ?

そんなところまで考えながらキャッシャーの求人を眺められるようになれれば、お店の選び方をしっかりと身につけていると言えるでしょう。
特に福利厚生はお店によって本当に個性があります。
自分にとってメリットの大きなお店を選ぶと満足度も高くなるはずです。

地方から都市部に出てきてキャバクラのキャッシャーとして働きたいと思っている人は、寮完備かどうかも決め手になるかもしれません。
寮完備であれば都市部のマンションに、相場よりもずっと安い料金で住むことができます。
もちろん、不動産屋さんなどの審査もないので安心。
ただ、1人で部屋を借りられるのか、それとも同僚と一緒に住むことになるのか、ここだけは確認しておくこと。
全然気にならないならいいですけどね。

キャッシャーの求人はたくさんあってチェックするのも比べるのも大変でしょうけど、それだけお店選びは大切なんです。
もし自分に合わなくてすぐに辞めてしまえば、また求人探しから応募まで同じ作業を繰り返すことになってしまいます。
後悔をできるだけ少なくできるよう、慎重にお店を選ぶようにしましょう。